サーフィンの悩み「テイクオフ」最初はひたすらスープライディング。

イメージ左

初めてテイクオフの練習をするには、沖のうねりよりも、岸に来ている「スープ」が良いです。

スープに飛び乗って、腹這いのままで良いので、岸まで乗りましょう。

その時に、目線や、左右・前後の体重移動でボードの進む方向が変わることを体験してください。

次は、パドルでスープに乗ります。スープに自ら乗る練習です。

スープに押されたら、目線が大事です。下を見ずに、目線を行きたい方向へ向けて、立ってみます。

この繰り返しが、沖のうねりからのテイクオフに繋がります。

テイクオフが上手くなりたければ・・・こちら 「サーフィン上達プログラム」の詳細はこちら!

サーフィンの悩み「テイクオフ」沖に出て、うねりからテイクオフしてみる。

サーフィン 悩み テイクオフ

いきなり、沖の大きなうねりからは、難しいので、波の小さい時に、うねりに対してテイクオフの練習をします。

・うねりと自分との距離

・うねりのピークに合わせる

・パドルでうねりの速さに追いつく

・波に押される感覚をつかむ

・目線を進行方向に向けて定める

・後ろ足〜前足でテイクオフ

いろんな波で、これを繰り返してください。

特に、最初は、「目線を行きたい所から、決して外さない」これがコツです。

サーフィンの悩み「テイクオフ」正しいテイクオフの練習方法。

  
サーフィン 悩み テイクオフ サーフィン 悩み テイクオフ サーフィン 悩み テイクオフ

サーフィン上達プログラム

サーフィン 悩み テイクオフ

サーフィン上達革命

サーフィン 悩み テイクオフ

CATCH A WAVE

サーフィン 悩み テイクオフ
【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】DVD2枚組
商品詳細はコチラ

サーフィン上達プログラム

初心者の方を対象に、サーフィンの基本を短期間でマスターしてもらうことを目標にしています。
商品詳細はコチラ

サーフィン上達革命

サーフィンが最短で上達する方法。あなたもこれを読めばセミプロの仲間入り!明日からセミプロと呼ばれたくないですか?
商品詳細はコチラ

CATCH A WAVE

サーフィンの悩み「テイクオフ」前に行くだけでなく、横に滑っていきたい!

横に行きたい・・・

横に行くには、うねりからのテイクオフ・目線・波の質にもよりますが、最初は、前に行くテイクオフを何度も何度も、繰り返して、少しずつ、「目線を変えたり、パドル開始を早くしたり、うねりとの距離を長くしたり、よりピークにからテイクオフしたり」して、「横に行くには、どうしたらよいか?」を考えてください。やっていくうちに、少しずつ横に滑っていけます。

早く横に行けるようになりたい・・・

テイクオフ前から、目線を(顔を首から)波に対して45〜60度、5〜10m先のボトムを見ます。この時に一瞬たりとも視線を外してはなりません。目線を銃の照準で狙っているかのごとく、定めてそのままテイクオフします。その定めた場所にボードは刺さるように(パーリングではありません、イメージです)向かっていきます。

サーフィンの悩み「テイクオフ」を修正・解決!

テイクオフが出来ない方へ。

波のうねりからテイクオフが出来ない方へ。

スープの波からテイクオフが出来ない方へ。

波が来て、テイクオフしようとしても、波において行かれる方へ。

全力でパドルしてもテイクオフ出来ずに、波において行かれる方へ。

波に押される感覚が分からない方へ。

テイクオフしてボードが滑り出しても、すぐに立ち上がる前に、パーリングをしてしまう方へ。

テイクオフ=パーリングになっている方へ。

どうしても、テイクオフ後にパーリングしてしまい、立つことが出来ない方へ。

波が来て、パドルして、ボードが滑り出すが、サーフボードの先が、
海面に刺さっていくのを見て「またか!」と思いながら、ボードごとひっくり返されて、パーリングしていく方へ。

パーリングが怖くて、テイクオフをためらい、サーフィンを辞めたくなっている方へ。

テイクオフしても、ボードに立った時には、周りはスープで、横に滑っていけない方へ。

波のピークからテイクオフが出来ない方へ。

テイクオフの時に焦って、緊張して、体がガチガチになりながら、テイクオフしている方へ。

沖からうねりが来て、パドル開始、ひたすら全力パドルで、頭が真っ白になりながら、ボードが押され、
滑り出し、パニックになりながら、テイクオフしている方へ。

うねりのピーク確認、人がいないか確認して、パドル開始、行きたい方向へ視線を定め、
リラックスして、波の力を受けながらテイクオフ、が出来ない方へ。

上級者の2〜3カキで簡単にテイクオフしていくのを見て
「俺は全力でパドルしているのに、どうして2〜3カキでテイクオフしていけるんだ!」 と落ち込んでいる方へ。

テイクオフが思い通りに出来ず、嫌になってサーフィンを辞めようと思っている方へ。

とにかくテイクオフが上手くなりたい方へ。

Copyright © サーフィン 悩み テイクオフ|サーフィンの悩み解決サイト All rights reserved